楽一操作マニュアル

楽一は任意の締日で請求書を発行できる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽一では通常、定期の請求締日に合わせた請求書発行を行いますが。

取引先様の都合等により、締日以外の任意の日付で締めを行い請求書を発行する事が可能です。

任意締日請求

 

請求書準備の画面を起動し、締日指定の項目を『請求締日』から『伝票日付』へ変更します。

請求締年月日には任意の日付を入力します。

請求先は
1:不定期締全て
得意先登録にて締日を指定していない得意先を全て指定します。

2:全て
不定期締めの得意先と、定期の締日を登録している得意先も含め全てを指定します。

3:個別指定
個別で8件の得意先が指定出来ます。

4:コード指定
コード”000000″から”999999″までの形式で範囲指定が出来ます。

以上のいずれかから選択します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料出張デモ:まずは使い勝手を体験してみて下さい

ご希望の日時に合わせて御社にお伺いし実際に「楽一」を体験出来ます。見て触れて、楽一の簡単さを実感してください。
事務処理に関するお悩み、経営分析、企業戦略に関するご相談等も、お気軽にお申し出ください。

  • 専門スタッフによるヒアリング

  • 会社内にて約20分間のデモンストレーション


お問合せ・資料請求

コメントを残す

*