システム導入事例

楽一システムの上手な運用をご紹介|鍍金業の場合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽一システム導入事例鍍金業様の場合

今回は楽一システムを実際に導入頂いているお客様の上手な運用をご紹介します。

お客様情報

本郷鍍金工業株式会社
住所:東京都足立区
業種:電気鍍金業
従業員数:11名(アルバイト含む)

「楽一を使って、2~3ヶ月くらい先までのお金の流れがわかる様になった!」
こう話すのは、足立区にある本郷鍍金工業の代表取締役である本郷優さん。
資金繰りを簡単に管理するポイントをうかがってみました。

勝因は、お金の出入りの「見える化」

お金の出入りの見える化

ポイント①
請求書を作ったら、入金日と金額をスケジュールに記入

ポイント②
請求書、引落し書等の支払うべきものが来たら、支払日と金額をスケジュールに記入

ポイント③
給与、水道光熱費等の大きく変動しない経費は2~3ヶ月先までのスケジュールに記入

ポイント④
①~③や予定外の出入り等、実際にお金が動いたら正しい日時と金額に訂正

ポイント⑤
④までの処理と給与計算を全て社長が行う

本郷鍍金工業さんの「昔」と「今」

7年前まで、本郷鍍金工業さんは伝票や帳簿を手書きで処理していました。
鍍金業界では「少量多品種を扱うため、ミスはつきもの」といわれています。
実際に手書きの時代は、どんなに気をつけていてもミスが絶えなかったそうです。

【システム化を望んだ理由】

得意先指定の書式等、伝票や請求書の作成にかかる負担を減らしたい

【導入したシステム】

楽一「売上請求管理システム」「仕入買掛管理システム

【1年後:システム導入の効果】

「効率に加え、売上や仕入に関する数字のミスがほとんどなくなった
「仕入や外注の伝票にも目が届き、先方のミスも気付くようになった」

上記の効果もあり、取引先との信頼関係も強化されていきます。そして翌年には新しいシステムをを追加することに。

【システム化を望んだ理由】

現金出納帳や給与明細をラクに作りたい

【導入したシステム】

楽一「現預金管理システム」「給与管理システム

【システム導入の効果】

「現預金の出納帳を自ら作ることで、お金の出入りや無駄を把握できた
「従業員の頑張りに、給与等での還元ができる様になった」

ココが大事!

伝票作成から仕入、経理関係まで全て社長自ら行われています。
以前は鍍金作業の傍ら行っていたそうですが、現在は従業員ができる作業は全て任せ、社長業に専念しているそうです。

「おかげで時間にゆとりが出来、私生活に回せる時間が増えました!」

今後も業務効率化と経営強化を積極的に!

業務効率化と経営強化

システム導入で変わったこととは?

手形での支払いを無くす事ができた

決断してから一気に行動したので、最初は資金繰りに苦労したが「○ヶ月後には無くせる!」という見通しも立てられたので頑張ることができた。
数ヶ月先までのお金の流れを把握し、ムリ・ムダを減らして利益を増やすことができた

条件の良い仕入先、外注先と取引できるようになった

手形の支払を無くし、現金取引にした最大のメリット。必ず指定された日に振り込めるようになり、取引先から頼りにされるようになった。

売上も利益も、毎年プラス成長

前年対比まで目を向けられるようになり、注文が多くなる時期には前もって営業をかけたり、仕入先との取引条件を見直したりしている。「前と比べて良くなる」よう注力。

従業員の待遇改善ができた

従業員の仕事ぶりを確認するようになったのは、給与計算を自分でやるようになってから。利益が出た際には、季節に合ったレクリエーションや食事会、工場のリフォームや設備投資も行っている。

無料出張デモ:まずは使い勝手を体験してみて下さい

ご希望の日時に合わせて御社にお伺いし実際に「楽一」を体験出来ます。見て触れて、楽一の簡単さを実感してください。
事務処理に関するお悩み、経営分析、企業戦略に関するご相談等も、お気軽にお申し出ください。

  • 専門スタッフによるヒアリング

  • 会社内にて約20分間のデモンストレーション


お問合せ・資料請求

コメントを残す

*