コラム

企業でよく耳にする気になる用語の意味を調べてみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
会社用語集

企業様へ出入りしていると、たまに初めて聞く単語に出会います。

業種毎で業界用語のような言葉もあるので、今回調べた単語をまとめてみました。

なるべく五十音順です。

アポイントメント

直訳だと「約束」「予約」で、よく「アポイントはありますか?」と使います。なぜここだけ英語で聞くことが多いのかは置いておいて(過去になにかのムーブメントがあったのではないでしょうか?)社長や担当者への「訪問アポ」とか略されて使われてますね。

アポイントメント

一見(いちげん)さん

これ最初は「いちけんさん」か「ひとみさん」かなと思いますよね。

始めてのお客様、飛び込みのお客様、継続して取引のないお客様のようなニュアンスですね。

一見さん

親子関係

請求先(親)と納品先(子)が分かれている得意先の事。

納品書は支社(子)に送り、請求を一括して本社(親)へ送ると、一括して本社から入金が入る。

親子関係

掛け率

定価の○○掛け、とか言いますね。要は定価の何%で買えるかです。

たとえば掛け率40だとすると、1,000円の定価のものなら<1,000×0.4=400>で400円となります。卸売業では必須のキーワードですね。

掛け率

帳端処理(ちょうは)

言葉の由来は手書きの時の名残なんですね、帳面の端に書き込んでいたからとの事。当月の請求を翌月に回す事。

普段の生活ではまず聞かないのでクイズとかで出されたら正解率低そうな言葉。

帳端処理

直行直帰(NR)

これは営業用語になるのかもしれませんが、勤務先に立ち寄らずに直接仕事先へ向かう事、または仕事先から直接帰宅する事。

NRはノーリターン(No Return)の略で直帰の時に使うようです。ちなみにgoogle翻訳でNo Returnは返品不可となります。

直行直帰

なるはや

「なるべく早く」の略。軽いノリで伝えたいときに使う。

なるはや

楽一(らくいち)

当サイトで紹介しているカシオの事務処理専用機。

 

楽一BX550R

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料出張デモ:まずは使い勝手を体験してみて下さい

ご希望の日時に合わせて御社にお伺いし実際に「楽一」を体験出来ます。見て触れて、楽一の簡単さを実感してください。
事務処理に関するお悩み、経営分析、企業戦略に関するご相談等も、お気軽にお申し出ください。

  • 専門スタッフによるヒアリング

  • 会社内にて約20分間のデモンストレーション


お問合せ・資料請求

コメントを残す

*