ニュース

【楽一】平成29年度雇用保険料率の変更について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
給与法改正

平成29年4月から、雇用保険料率が引き下げられます。雇用保険料率が決定しましたので、ご案内いたします。

 

詳細は厚生労働省HPを参考にして下さい。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000108634.html

 

「雇用保険法等の一部を改正する法律案」が国会で成立しました。
このため、平成 29 年 4 月 1 日から平成 30 年 3 月 31 日までの雇用保険料率は、以下の表のとおり引き下がります。

◆平成 29 年度の失業等給付の雇用保険料率は、労働者負担・事業主負担とも 1/1000 ずつ引き下がります。

事業の種類 平成28年度 平成29年度
一般事業 4/1000 3/1000
特掲事業 5/1000 4/1000

改定に伴い、SR給与システム/EX給与システム/EX給与システムⅡの料率変更が必要になります。
平成 29 年 4月 1日以降に支給される給与・賞与業務を始める前に料率変更を行ってください。

操作手順

1.雇用保険料額登録を起動します
メニュー「給与システム」→「マスタ登録業務」→ 「税率税額登録業務」→「雇用保険料額登録」
2.雇用保険料率(一般料率、特掲料率)を変更します

H29雇用保険料額登録

給与システムに登録する場合は
①一般料率に[0.3]を登録する
②特掲料率に[0.4]を登録する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*