ニュース

地域工場・中小企業等の省エネルギー設備導入補助金について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地域工場・中小企業等省エネルギー設備導入促進事業費補助金。

平成26年度補正予算額 929.5億円

要するに社内設備を省エネタイプに入れ替えると補助金が出るようです。

申請者の条件や成果目標等を見ると、なかなかハードルは高そうです。しかし、この補助率は高いですね。

事業の内容

事業目的・概要

地域の工場・オフィス・店舗等の省エネに役立つ設備の導入等を支援。また、地域できめ細かく省エネの相談に対応することができる体制を整備。

最新モデルの省エネ機器等の導入支援(A類型)

①最新モデルかつ②旧モデルと比較して年平均1%以上の省エネ性能の向上が確認できる機器等の導入を支援。

※支援対象機器等の範囲を予め明確にし、申請手続きを簡素化。

※中小企業やエネルギー多消費企業に対して補助率を引き上げます(1/2)。

※中小企業等に対する補助対象経費下限を100万円に引下げ。

地域の工場・オフィス・店舗等の省エネ促進(B類型)

工場・オフィス・店舗等の省エネや電力ピーク対策、エネルギーマネジメントに役立つ既存設備等の改修・更新を支援します。

省エネ相談等の地域プラットフォーム構築

地域の中小企業や個人事業主における省エネや節電等のニーズに応えるべく、地域毎にきめ細やかな省エネ相談を実施。

成果目標

最新モデルの省エネ機器の導入促進等により約1,800億円程度の設備投資を創出することにより、エネルギーコスト高を乗り越えるための企業の体力強化と、省エネ投資の促進による経済活動の活性化を目指す。

条件(対象者、対象行為、補助率等)

条件

対象者

事業活動を営んでいる法人及び個人事業主

補助率(A類型)

1/3以内

(中小企業、エネルギー多消費企業は1/2以内)

※補助対象下限:補助率1/3の場合は150万円

補助率1/2の場合は100万円

補助率(B類型)

事業者区分 通常事業 エネマネ事業者(※)連携事業
中小企業エネルギー多消費企業 1/2以内 2/3以内
その他事業者 1/3以内 1/2以内

※EMSを導入してエネルギー管理支援サービスを提供する事業者

 

公募予告と公募説明会の案内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水銀灯に代わる省エネ電灯をお探しの方へ『LVD照明』

専門家による徹底的シミュレーション
出張デモ随時受付中

プロの照明アドバイザーが一社一社に合わせた最適プランをご提案
専用ソフトなどを利用し、具体的な数字などをシミュレーションしご提案させていただきます。
明るさ(照度)はもちろん、コストシミュレーションを事前に行います。
取り付ける前の不安などを感じることのないようなご提案を心がけております。

次世代の省エネライト無電極ランプのページへ

コメントを残す

*