ニュース

【楽一】ハードウェア保守(修理)対応終了の案内が更新されました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ハードウェアメンテナンス

楽一は、生産終了から一定期間を経過している機器において、環境動向の変化や部品確保が困難な状況により、メンテナンス(修理)対応を終了させていただいております。

今回情報が更新されたのは下記の機種

モデル名称

  • BX110SV
  • BX110
  • BX11

ハード保守対応終了時期

  • 2018年3月末

ご使用中機種、保守内容に関しては、販売代理店へお問い合わせ下さい。

公式サイト(http://www.casio-info-sys.jp/product/rakuichi/oldraku.html

その他、BX110 シリーズに関連する汎用ソフトのサポート状況について
<Microsoft Office 2010>
Microsoft 社による Office 2010 のサポートは、2020 年 10 月までです。

  現行の Office 2016 は BX110 シリーズにはインストール不可です。(OS:Windows Vista のため)

<セキュリティ対策ソフト>
McAfee SaaS Endpoint Protection は販売終了しております。
また、現行の McAfee は動作保障外のため搭載不可です。
F-Secure は継続してサポートします。
<Adobe Acrobat Reader>
Adobe Acrobat Reader DC は Windows Vista には搭載不可です。
<ブラウザ>
最新の Internet Explorer 11 は Windows Vista には搭載不可です。
古いバージョンのまま使用するのは、特にインターネットに接続している場合、ウイルス感染や情報漏えい等のセキュリティリスクが高まります。
社内のネットワークセキュリティに関しては過去記事
ネットワークセキュリティUTM(統合脅威管理)の必要性
10月よりマイナンバーの通知も開始され、それに乗じたネット犯罪もすでに確認されている現在、ネットワークセキュリティは今後どの企業にも必須の対策となってきます。 そこで最新のネットワークセキュリテUTMを検討中の方へ…
こちらの記事も参照ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

UTMで安心安全なネットワーク環境をご提案

セキュリティ対策は会社の規模や環境により、様々な製品・サービスがあり、比較検討するためには多くの時間がかかります。

当社では、まずお客様のご要望を専任スタッフがヒアリングを行い、その上で最適なセキュリティ環境をご提案いたします。

まずはお気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

お問い合わせ

コメントを残す

*