楽一操作マニュアル

楽一キーボード操作に関するQ&A集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽一のキーボード操作

楽一には専用キーボードの種類がJISキーボードと手書きペンボードの2種類があります。

楽一専用キーボード

今回は覚えておくと役立つショートカットボタン操作などをQ&A形式でご紹介します。

専用機タイプの場合(BXシリーズ)

専用機タイプは楽一専用のキーボードの為普段見慣れないボタンもたくさんありますが、Windowsのショートカットは反映している事が多いです。

質問
コピー&ペーストは出来ますか?
回答
専用JISキーボードであればctrl+c(コピー)ctrl+P(貼り付け)で可能です。手書きペンボードではショートカット操作はできませんが、マウスをつなぐ事で、マウス操作によるコピー&ペーストは可能です。

質問
半角カタカナ、全角カタカナなどを簡単に変換したい
回答
楽一キーボードでは楽ちんボタンが市販のJISキーのファンクションキーに該当します、半角カタカナであれば楽ちんボタンの7番(F7)、全角カタカナであれば楽ちんボタンの8番(F8)で変換できます。

質問
納品書などの明細で前行と同じ内容を記載したい。
回答
次行でalt+実行で進んだ項目は前行と同じ内容が反映されます。

質問
パソコンと同じ様に辞書登録したい
回答
楽一画面にはIMEを起動するアイコンは無いので、これもキーボードの楽ちんボタンの9番を押すとIMEパッドの画面が起動出来ます。あとの操作は通常のパソコン操作と同様です。

汎用機タイプの場合(NSシリーズ)

楽一キーボードから逆に汎用のJISキーに変わった場合には、今まであったボタンが無い様に見えますが、対応するキーが用意されています。

よく使うボタン一覧

行挿入 Alt+Insert
行削除 Alt+Delete
行追加 ctrl+Insert
次頁 Pagedown
前頁 Pageup
AC(取消) ctrl+1
C(リセット) ctrl+-
終了 End

まとめ

ショートカットボタンを1つでも覚えていると、事務処理効率が格段にアップすると思います。他にもこんな時はどうすれば?等もご質問頂ければ回答していきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中小企業様向けのホームページ作成

【オリジナルプランで安心!】

今や企業姿勢を示す上で欠かせない存在となった【ウェブサイト】。見やすく・使いやすい、理想的なサイトを構築いたします。

24時間、年中無休の優秀な営業マンであるホームページを御社に提供いたします。

  • 専属スタッフが打合せから作成、更新まで行います。

  • すべてオリジナルデザインにて作成。

  • 多種多様な業種に対応出来る作成実績


 

無料お見積りはこちら

コメントを残す

*