楽一について

オプション機能「デジタル付箋」「スケジュール管理」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は楽一のオプション機能「デジタル付箋」と「スケジュール管理」を紹介します。

楽一は通常画面の横に常に「気付きパネル」が表示されています。伝票入力時には得意先や商品の情報を自動的に表示してくれます。

その気付きパネルの中に付箋機能、スケジュール機能があります。

※「デジタル付箋」「スケジュール管理」機能はBX550Rの機種に搭載されています。

気付きパネル1

スケジュール管理機能

カレンダー表示

カレンダー表示

一覧表示

一覧表示

スケジュール登録画面

スケジュール登録

業務名を登録し、指定日から○○日前のメッセージを表示させたり、毎日、毎週、毎月などの設定も可能です。

たとえば請求や入金の日程、社内の行事の予定など、楽一業務中は常に横に表示されるので、その日必要な業務を忘れる事はありません。

特に、何か月も先の予定や年一回の行事などを登録しておくと便利です。

デジタル付箋機能

一覧表示画面

付箋一覧

付箋登録画面

付箋登録

表題を登録し、担当者の名前、本文を入力します。付箋の色や重要マークの選択も可能。一覧で表示されると未読マークが付きます、確認を行うと未読マークが消えます。

まとめ

今回紹介した機能はBX550Rの機種には標準で搭載されている機能になります。スケジュール管理や付箋も紙媒体でされている方が多いと思いますが、紛失してしまったりのリスクを考えると、データでも残しておく方が良いと思います。 

無料出張デモ:まずは使い勝手を体験してみて下さい

ご希望の日時に合わせて御社にお伺いし実際に「楽一」を体験出来ます。見て触れて、楽一の簡単さを実感してください。
事務処理に関するお悩み、経営分析、企業戦略に関するご相談等も、お気軽にお申し出ください。

  • 専門スタッフによるヒアリング

  • 会社内にて約20分間のデモンストレーション


お問合せ・資料請求

コメントを残す

*