楽一操作マニュアル

楽一の手書きペンボードがうまく反応しない時の調整画面

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ペンボード位置合わせ

楽一には手書き感覚で文字入力ができるペンボートタイプがあります。

ペンボードの反応がズレてしまい、思ったように文字が入力できない事があります。

その時にはタッチの反応を調整する画面を試してみましょう。

設定画面を開く

ペンボード画面の一番左下を見ると「設定」ボタンがあるのでタッチします。

ペンボード設定画面

ペンと画面の位置合わせ

一番右下の「開始」ボタンをタッチします。

※この時点でペンボードが反応しない場合はキーボードの前面+AC(取消)+終了のボタンを同時に押すことで開始できます。

ペンと画面の位置合わせ

補正画面

画面の左上に+マークが表示されるので、プラスの中心を正確にペンでタッチします。

補正画面

+マークは上部左から順番に、上部中央、上部右、下部左、下部中央、下部右とタッチすると移動していくので、計6か所を順番にタッチします。

設定保存

最後に設定結果を保存しますか?とメッセージが出るので、キーボードの実行ボタンを押すと、設定した内容が保存されます。

設定保存

手書きの反応が正常に戻っているか確認しましょう。

まとめ

ペンボードは必ず専用のペンで操作しましょう、指や専用ペン以外で操作をすると、反応がずれる要因になります。

また、掃除をする時は本体の電源を切った状態で行って下さい。

何度調整してもスグにまたズレてしまう場合はハード故障の可能性もあるので販売店またはサポートセンターへご相談下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中小企業様向けのホームページ作成

【オリジナルプランで安心!】

今や企業姿勢を示す上で欠かせない存在となった【ウェブサイト】。見やすく・使いやすい、理想的なサイトを構築いたします。

24時間、年中無休の優秀な営業マンであるホームページを御社に提供いたします。

  • 専属スタッフが打合せから作成、更新まで行います。

  • すべてオリジナルデザインにて作成。

  • 多種多様な業種に対応出来る作成実績


 

無料お見積りはこちら

コメントを残す

*