楽一について

楽一で過去の単価履歴を一瞬で確認する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
単価履歴検索

日々の納品書を入力していると、前回、前々回の単価を調べる事があると思います。

そんな時に以前の伝票を呼び出して確認していると時間がかかってしまいます。

そこで、楽一では過去の単価履歴を一瞬で確認できる方法があります。

単価履歴選択

単価履歴検索ボタン

納品書で明細を入力中に単価の欄にカーソルが止まると、左下に単価履歴選択のボタンが表示されます。

単価履歴一覧

単価履歴一覧単価履歴一覧は過去の伝票の明細を10行まで表示出来ます。

単価種類

楽一の単価は4種類から選択出来ます。

前回単価

同一の得意先で同一の商品が入力された時に、前回に売り上げた単価を初期値として呼び出します。その都度値を変更する事で更新されます。

上代単価

商品マスタで登録した上代の単価を初期値として呼び出します。定価などを登録します。

標準単価

商品マスタで登録した標準の単価を初期値として呼び出します。標準の売価を登録します。

特値単価

その時だけの特別な単価を入力します。期間や条件により特別な単価で計上する場合に使用します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料出張デモ:まずは使い勝手を体験してみて下さい

ご希望の日時に合わせて御社にお伺いし実際に「楽一」を体験出来ます。見て触れて、楽一の簡単さを実感してください。
事務処理に関するお悩み、経営分析、企業戦略に関するご相談等も、お気軽にお申し出ください。

  • 専門スタッフによるヒアリング

  • 会社内にて約20分間のデモンストレーション


お問合せ・資料請求

コメントを残す

*