楽一操作マニュアル

5秒で出来る!楽一で発行する伝票の印字位置を調整する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽一印字調整

楽一の専用プリンタは複写伝票にも対応するインパクトプリンタを採用しています。

楽一で発行できる伝票については楽一のプリント機能で印刷出来る伝票まとめで詳しく解説しています。

そのインパクトプリンタの性質上、あらゆる用紙サイズの書式に対応出来るのですが、用紙サイズを感知して印字位置を確認しているため、用紙の枠線ががズレていたりすると、その都度印字位置の調整が必要となります。

今回はその手順を紹介します。

文字が印字される位置を調整したい

伝票や請求書の印字位置がずれている場合は、印字調整で印刷位置を調整出来ます。

印字調整1

※注 NSシリーズの機種とBXシリーズの機種とで操作が異なります

NSシリーズの場合

伝票入力のメニューでは伝票が表示されている画面(①)で、
管理表のメニューでは抽出条件を入力する画面(②)で、
または印刷指示後の用紙セット確認の画面(③)で、
【印字調整】をタッチします。

印字調2

※管理表のメニューの場合のみ、以下の画面が表示されます。【印字調整/設定】を選択し、【操作実行(X)】をタッチします。

印字調3

印字調整画面が表示されます。

印字調4

例)伝票を調整する。上に 0.5mm 右に 3.5mm移動する場合

印字調5

相対補正値を入力します。
“上” を選択してから “0.5” と入力します。
“右” を選択してから “3.5” と入力します。 ※単位はmmです

【調整終了(E)】をタッチします。

設定した内容は、次回の印刷から有効になります。

補正値は【調整終了】をタッチすることで計算されます。相対補正値を入力した段階では変わりません。次回印字調整の画面を開いた時には、現在の補正値(累計値)が表示されます。

BXシリーズの場合

伝票入力のメニューでは伝票が表示されている画面(①)で、
管理表のメニューでは抽出条件を入力する画面(②)で、
または印刷指示後の用紙セット確認の画面(③)で、
キーボードの【印字調整】を押します。

印字調整6

※管理表のメニューの場合のみ、以下の画面が表示されます。【印字調整・設定】を選択し、キーボードの【入力/実行】を押します。

印字調整7

印字調整画面が表示されます。

印字調整8

例)伝票を調整する。 上に 0.5mm 右に 3.5mm移動する場合

印字調整9

補正相対値を入力します。
“上” を選択(白抜きに)してから “0.5” と入力します。
“右” を選択(白抜きに)してから “3.5” と入力します。 ※単位はmmです

キーボードの【入力終了】を押します。

設定した内容は、次回の印刷から有効になります。

補正値は【調整終了(入力終了)】を押すことで計算されます。
補正相対値を入力した段階では変わりません。
次回印字調整の画面を開いた時には、現在の補正値(累計値)が表示されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中小企業様向けのホームページ作成

【オリジナルプランで安心!】

今や企業姿勢を示す上で欠かせない存在となった【ウェブサイト】。見やすく・使いやすい、理想的なサイトを構築いたします。

24時間、年中無休の優秀な営業マンであるホームページを御社に提供いたします。

  • 専属スタッフが打合せから作成、更新まで行います。

  • すべてオリジナルデザインにて作成。

  • 多種多様な業種に対応出来る作成実績


 

無料お見積りはこちら

コメントを残す

*