セキュリティ

セキュリティサーバーの講習を受けたのでまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
セキュリティサーバ

今回は企業のデータを安全に保存管理するセキュリティサーバーの講習を受けたので、必要性とメリットをまとめてみました。

講習して頂いたのは「Restec Security System」

株式会社リステック HP:http://www.re-stec.co.jp/

企業のデータで大事なこと

これまでの方法

  • PCで各自が個別管理
  • バックアップを取っていない
  • 低コストだが壊れやすいNASで保管

これからの方法

  • クラウド感覚で共有
  • セキュリティバックアップ
  • コスト
バックアップを取っていない企業も割と多いイメージですね

セキュリティークラウドサーバーとは?

様々な機能をパッケージ化したオールインワンサーバー。

クラウド感覚で利用できる自社サーバー

どこでもオフィス(オウンクラウド)

インターネットブラウザから、オウンクラウドで共有されたデータにアクセス可能です。

PC・スマートフォン・タブレットに対応。

暗号化通信による高いセキュリティ。

ownCloud公式サイト http://owncloud.jp/

Googleドライブなどの通常のクラウドサービスと異なり、データは自社にあるサーバに置きます

使い勝手はクラウドサービスと同じでありながら安心・安全なサービスが提供できます。

確かにフリーのクラウドサービスを使っているとセキュリティの面で不安ではありますね。

ドロップボックスと同じ様な使い勝手

OSを選びません

Windows

WindowsOS

Mac

MacOS

android

android

iOS

iOS

 

 

 

 

 

 

共有リンクを使う事で大容量のデータもメール送信。

お客様に、機密性の高い資料も安全に送る事が出来ます。

※パスワード有効期限も設定可能。

これも助かりますね、容量の大きいPDFファイルや個人情報の含まれるデータのやりとりはかなり気を使いますからね。

スマートな高機能で仕事も効率化

みんなでファイル

データを社内全員で共有可能です。

閲覧できるフォルダの権限をユーザ毎・グループ毎に管理できます。

社長しかアクセスできない専用フォルダも作れます。

PCデータ安心バックアップ

わずか2クリックでPCのデータをサーバーにバックアップ。

※PCにバックアップ用の専用ソフトをインストールします。

高耐久性のサーバーでデータを厳重保存。

RAID1でHDDを丸ごとミラーリングするのでPC内より安全です。

※ミラーリングとは…複数のファイルやディレクトリ構造を、別のストレージにまったく同じ構成で複製すること。

結局データの保全性はハードの耐久性とバックアップの数によりますね。耐久がより高く、バックアップがより多くが理想でしょうか。

人為的ミスを防ぐ機能

ファイルパトロール

サーバー内データのアクセスログが確認可能。

「いつ」「誰が」「どのファイルに」「どんな操作を」行ったかがわかります。

機密情報の持ち出しを抑止!

安心データ復元

昨日のデータに戻したい。うっかり上書きしてしまった。

最大7日前までの正午12:00時点のデータに戻せます。

マウス操作で簡単に復元可能です。

これらの機能があると、何かあった時に冷や汗をかかない様になりますね。

ゴミ箱機能

サーバーでは意外と実現できなかったゴミ箱機能搭載。

サポートも充実。5年間保守付きなので安心

高耐久サーバー筐体採用

24時間365日稼働を想定した高耐久サーバー筐体を採用。

1台のHDDに障害が発生した場合も、もう一台のHDDで稼働するRAID1(ミラーリング)により突然のHDD故障に備えます。

長く安心してご利用いただけます。

毎日バックアップ

サーバーデータを毎日定時に増分バックアップ。

週に一度の差分バックアップ実施によりバックアップ容量を削減。

セキュリティアップデート

OS・各機能のセキュリティを最新の状態に保ちます。

まとめ

企業にとって、データの管理やセキュリティは今後必須の課題となってくる中で、様々な状況に対応して頭を悩ませていると思います。

データの管理をしている会社であれば、今までに1度はデータの破損や消失が起こり、その復旧に多大な労力と費用をかけた事があるのではないでしょうか?

今回はそれらを1台で解決出来るのではないかと思いました。

気になるコストに関してはここでは触れていませんが、お客様環境によって変化する為、もしご興味あればフォームよりお問い合わせ頂ければと思います。担当が訪問し、ご提案差し上げます。

ちなみに今なら中小企業促進税制を使うと、最大で150,000円前後の税控除が可能だそうです。

詳しくは中小企業庁のHPへ http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2014/tyuusyoukigyoutousisokusinzeisei.htm

お問い合わせ・資料請求

ご希望内容
資料請求お問い合わせ無料出張デモが見たい

会社名または屋号 (必須)

担当者名

ご住所 (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス

要望など

弊社規定の「プライバシーポリシー」の内容に同意する

無料出張デモ:まずは使い勝手を体験してみて下さい

ご希望の日時に合わせて御社にお伺いし実際に「楽一」を体験出来ます。見て触れて、楽一の簡単さを実感してください。
事務処理に関するお悩み、経営分析、企業戦略に関するご相談等も、お気軽にお申し出ください。

  • 専門スタッフによるヒアリング

  • 会社内にて約20分間のデモンストレーション


お問合せ・資料請求

コメントを残す

*