ニュース

【告知】楽一NSマシンで電源立ち上げ時に発生する現象

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽一のNSシリーズにてWindowsの自動更新をされているユーザ様、27年11月11日に行われたWindows Updateの影響により、電源立ち上げ時に「画面がチカチカする」「画面が真っ黒のまま」などの現象が発生しています。

現在、原因をメーカー側で調査しておりますが、「本体とモニタを接続しているUSBケーブルを抜いてから電源を 入れる」ことで、正常に立ち上がることが判明しております。

※ただし、画面タッチが使えなくなります。

調査の結果が出次第、正式な対処方法をご案内いたしますので、それまでは「本体とモニタを接続しているUSBケーブルを抜いていただく」ことで、暫定的な対処としていただきますようお願いいたします。

2015.11.25追記

このたびMicrosoft 社より、その原因となっていた更新プログラム「KB3097877」を修正したとの情報があり、現時点で下記作業を行うことで復旧できることを確認しております。

対応

1)現在抜いてある、本体とモニタをつなぐUSB ケーブルを接続した状態で、マシンを立ち上げます。(ペンタブレットのようなUSB 機器があれば、同様の操作をお願いします)
2)立ち上がった際に、タッチパネルが正常に機能する場合はそのままお使いください。
タッチパネルが効かない場合は、「コントロールパネル」から「ペンとタッチ」を開き、「タッチ」タブを選択した上で、「入力デバイスとして指を使う」にチェックを入れてください。※下図をご参照ください。
(今回のWindowsUpdate により外れてしまうことがあるようです)

電源起動時不具合設定画面

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中小企業の為の身になるマイナンバー対策資料を無料進呈中!

はじめよう!中小企業の為の身になるマイナンバー対策。

マイナンバー制度って何?
ウチの会社にも関係あるの?
何をしておけばいいの?
システム化のメリットは?

対策は万全?思わぬ落とし穴は?
今さら聞けない疑問や不安を、詳しく解説します!

無料資料請求

コメントを残す

*