ニュース

Windows10の自動アップグレードを回避する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Windows10自動アップグレード回避

最近問い合せが多く入ってきますWindows10へのアップグレードですが。

以前の記事【告知】楽一のWindows10アップグレードについてでも紹介しましたが、現行の楽一ではWindows10への対応を行っておりませんので回避の方法を紹介していました。

しかし、最近のアップデート時点より、ユーザがキャンセルをしないと自動的にアップデートが実行されてしまう仕様に変わっていたようです。

Windows 7 または 8.1 のお客様は、2016 年 7 月 29 日に無料アップグレードの特典が期限切れる事からの対策のようですが、気づかないで実行してしまっている事も多いようです。

マイクロソフトの公式ブログより)

今回はさらにその回避方法をご紹介します。

Windows10アップグレード通知画面

2016年5月13日から通知画面が下記のように変更されています。

Windows10アップグレード通知画面

いままではユーザ側がアップデートを実行した場合のみアップグレードが予約される形でしたが、今回は予約された日時を変更またはキャンセルをしないと自動的に実行されます。

画面右上の「×」印をクリックして画面を閉じても、キャンセルしたことにはならないので注意が必要です。

スケジュールを変更またはキャンセルする

アップグレードをキャンセルするには、「ここをクリックすると、アップグレードスケジュールを変更、またはアップグレードの予定をキャンセルできます」というメッセージの「ここ」の部分をクリックして設定を変更します。

Windows10アップグレード通知画面2

以下画面でアップグレードの予定時刻を変更し、[確認] をクリックします。
アップグレードを一旦取り消すには、[アップグレードの予定を取り消す] をクリックします。

Windows10アップグレード予定変更画面

[アップグレードの予定を取り消す] をクリックすると以下の画面となりますので、[アップグレードの予定を取り消す] をクリックします。

Windows10アップグレード予定取消画面

アップグレードのスケジュールを確認する

タスクバー上の Windows アイコン(GWX アプリ)をクリックすると確認できます。

GWX アプリアイコン

以下画面が表示されスケジュールが確認出来ます。
スケジュールの変更を行う場合には、[予定の変更] より、スケジュール変更、アップグレード予定の取り消しが行えます。

Windows10アップグレード予定確認画面

補足

もしアップデートが完了してしまった場合の復元方法については下記のリンクを参照して行って下さい。

※無償アップデート後、1ヶ月(31 日)以内なら、元のOSに戻せるようです。

Windows 10にアップグレードしたパソコンをWindows 7に戻す方法(外部サイト)

復元後に楽一の設定が戻らない場合は販売店またはサポートセンターまでご連絡下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

UTMで安心安全なネットワーク環境をご提案

セキュリティ対策は会社の規模や環境により、様々な製品・サービスがあり、比較検討するためには多くの時間がかかります。

当社では、まずお客様のご要望を専任スタッフがヒアリングを行い、その上で最適なセキュリティ環境をご提案いたします。

まずはお気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

お問い合わせ

コメント

コメントを残す

*