楽一は得意先や商品をどうやって検索するの?

楽一マスタ選択方法

楽一は通常の操作で得意先や商品を選択する際はそれぞれのマスタと呼ばれるデータから検索をします。

膨大なデータからひとつのデータを呼び出すには最適な検索方法を考える必要があります。

楽一では複数の検索方法から選択出来るようになっています。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2

オプション機能「デジタル付箋」「スケジュール管理」

今回は楽一のオプション機能「デジタル付箋」と「スケジュール管理」を紹介します。

楽一は通常画面の横に常に「気付きパネル」が表示されています。伝票入力時には得意先や商品の情報を自動的に表示してくれます。

その気付きパネルの中に付箋機能、スケジュール機能があります。

※「デジタル付箋」「スケジュール管理」機能はBX550Rの機種に搭載されています。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

5秒で出来る!楽一で発行する伝票の印字位置を調整する方法

楽一印字調整

楽一の専用プリンタは複写伝票にも対応するインパクトプリンタを採用しています。

楽一で発行できる伝票については楽一のプリント機能で印刷出来る伝票まとめで詳しく解説しています。

そのインパクトプリンタの性質上、あらゆる用紙サイズの書式に対応出来るのですが、用紙サイズを感知して印字位置を確認しているため、用紙の枠線ががズレていたりすると、その都度印字位置の調整が必要となります。

今回はその手順を紹介します。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

定期的なデータ整理業務で楽一のパフォーマンスを上げる

楽一データ整理

楽一では、保存月数を超えたデータや不要なデータの削除と、万が一の為のデータバックアップのために、定期的に『データ整理業務』を行います。

操作時に、「データ整理注意」、「データ整理警告」表示が出ましたら、データ整理業務を行ってください。

データ整理を行う事で通常業務のパフォーマンスを保ちます。

「データ整理注意」の段階では操作の続行が可能ですが、「データ整理警告」が表示された場合は業務をそのまま実行できません。

その場合はまず『データ整理業務』を行ってください。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

楽一は内部のデータをCSVやその他形式に変換出来ます

楽一データ変換

楽一は管理表などのデータを、CSV形式に出力することができます。

楽一のマスタデータ(得意先や商品一覧)や取引情報(売掛残高一覧等の各種帳票)を楽一以外の媒体でも活用可能。

注:楽一でCSVデータを開くには、別途 Microsoft Excel のソフトが必要です。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

楽一プリンタのインクリボンカートリッジ交換手順※写真付き

インクリボン交換手順

楽一は複写伝票に対応する為にドットプリンタと接続されています。

楽一で印刷できる伝票については楽一のプリント機能で印刷出来る伝票まとめで紹介しています。

今回はそのインクリボンカートリッジの交換手順をご紹介。

※インク残量の表示や交換のメッセージは出ないので、インクが薄くなってきたタイミングで交換して下さい。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0